雇用調整助成金

雇用調整助成金とは、2020年4月~12月の間で、コロナによる影響で、売上などの収入が昨年の同じ月と比較して5%減った事業者を対象として、その該当期間に従業員に休業手当を支払った分を国が補てんしてくれる制度です。

正規、非正規、アルバイト・パートなどの雇用形態や、雇用保険への加入の有無は問いません。該当される企業やお店の方は、ぜひお近くのハローワークや社労士事務所へご相談してみてください。

雇用調整助成金は、雇用する側が申請すべきものです。
しかし、雇用主(会社等)が申請してくれないために受け取れない時には、個人でも雇用主の指示で休業された日や時間数がある場合、雇用調整助成金ではなく、休業支援金・給付金の申請が出来ます。

申請期限は、2020年9月25日現在、2020年12月末までに延長されています。
ぜひ、申請をお忘れなく!

遠慮することなく、しっかり申請・受給して、ぜひあなたのご地元の会社やお店やサービス利用で使ってあなたの地域を元気に♪
あなたの消費は、誰かの所得になります。
 

■雇用調整助成金(雇用主)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
(厚生労働省Webサイト)

■休業支援金・給付金(労働者個人)

https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html
(厚生労働省Webサイト)